2016年度サーキュラー第11号

2017年8月2日

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

2016年度、天文・天体物理若手の会事務局

サーキュラー No.11

2017年8月1日

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

【目次】

1. 2017年 天文・天体物理若手夏の学校における若手の会総会議事録

=========================================================

1. 2017年 天文・天体物理若手夏の学校における若手の会総会議事録

開催日時:2017年7月28日 11:00-11:40
開催場所:B会場(大コンベンションホール、ホテル圓山荘)

議題:

(1)若手の会事務局の会計報告

(2)夏の学校事務局の会計報告

(3)夏の学校の開催報告

(4)次年度若手の会事務局の承認

(5)2018年度の夏の学校の開催概要

(6)2018年度の若手の会事務局、および2019年度夏の学校事務局が担当する地域の決定

(7)代議員に関する議論、立候補者の募集

○総会の報告資料は以下のURLからダウンロードすることができます。

URL:

http://astro-wakate.org/wakate/download/2017_summer_meeting_material/

パスワードは

    【サーキュラーNo.1で通知したもの】

です。

=========================================================

(1)若手の会事務局の会計報告

質疑なし

(2)夏の学校事務局の会計報告

質疑なし

(3)夏の学校の開催報告

質疑なし

(4)次年度若手の会事務局の承認

本案件は出席者の過半数でかつ構成員の八分の一以上の賛成により可決されました。

■■■質疑応答■■■

(今後、委任状制度によって少数の総会出席者に票が集まりすぎてしまうかもしれない、という議論を受けて)

Q: 議決人数を増やすのではなく、一人が委任されうる票数に上限を設けては?

A: 公正な形で票数を制限するのは簡単でない。委任状制度の適切な運用方法は、今年度・次年度事務局内で議論したい。

(5)2018年度の夏の学校の開催概要

質疑なし

(6)2018年度の若手の会事務局、および2019年度夏の学校事務局が担当する地域の決定

質疑なし

(7)代議員に関する議論、立候補者の募集

・事務局長より総会出席者に意見聴取を行なったところ、代議員を若手の会から出すべきだという声が多かった。さらに、代議員選挙が行われる場合には協力するという意見も多かった。

・総会中、代議員への立候補者が1名いた。また、任期が現行制度の4年から2年に短縮されるならば立候補したいという構成員も1名いた。

■■■質疑応答■■■

Q: 代議員になった場合、他の会議出張と被っても代議員の会議には絶対参加か?

A: 確認が必要だが、しかるべき事情があれば欠席できるはず。