2016年度サーキュラー第4号

2016年12月14日

日本学術会議 天文学・宇宙物理学分科会では、2017年3/11, 12日に東京大学本郷キャンパスにて、学術会議シンポジウム「天文学・宇宙物理学のさらなる地平を探る」の開催が予定されています。今回のシンポジウムでは、30年先の天文学・宇宙物理学分野を展望する議論が中心に行われる予定です。それに伴い、30年後に分野の中核を担う、現在の大学院生やポスドクの意見が求められています。まだ確定ではありませんが、プログラム案を下記に示します。お誘いあわせの上、積極的な参加をお願いします。

シンポジウムでは、若手代表が今後の天文・宇宙物理分野の展望に関して、

須藤靖氏・山田亨氏とディスカッションをすることが予定されています。

若手の会が大学院生・ポスドク5名程度を若手代表として推薦することになりました。参加していただける方には、必要に応じて日本学術会議から旅費支援も行われる予定です。討論テーマについては、以下のホームページを参考にしてください。

http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suto/mypresentation_2017j.html

若手の会では、現在精力的に活躍されている大学院生・ポスドクを、天文学の幅広い分野から推薦したいと考えています。そのため、若手の会会員の皆様に若手代表者の推薦を、自薦・他薦問わず募集します。自薦の場合は、シンポジウムに参加することができることを前提にします。また、他薦に関して、参加できるかどうかの確認は若手の会事務局が行います。推薦は以下のフォームより、若手の会事務局(wakate-jimu以下省略)までよろしくお願いします。

奮っての推薦をお願いします。

#########################################

推薦者氏名:

推薦者所属:

推薦の種類: 自薦 ・ 他薦 (どちらかを消してください)

被推薦者氏名: (他薦の場合のみ記述をお願いします)

被推薦者所属:

#########################################

尚、推薦の締切は12/26(月)12:00とさせていただきます。