2015年度サーキュラー第3号

2015年9月17日

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL
2015年度
天文天体物理若手の会事務局
サーキュラー No.03
2015年9月24日
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL
【サーキュラー目次】

1.2015年 秋季天文学会 若手の会総会議事録

 

=========================================================================
1.2015年 秋季天文学会 若手の会総会議事録

開催日時:2015年9月11日
開催場所:甲南大学 1号館 4階(G会場)

議題:

(ⅰ)前年度決算/来年度予算報告
(ⅱ)天文学会代議員選挙について
(ⅲ)来年度夏の学校事務局からの報告
(ⅳ)夏の学校参加費差別化・結果報告
(ⅴ)天文教育フォーラム結果
(ⅵ)Webの現状

=========================================================================
(ⅰ) 前年度決算/来年度予算報告
————————————————————————-

いずれも出席者の過半数かつ総会員数の1/8以上の賛成により承認。

————————————————————————-
2014年度決算報告
————————————————————————-

○報告内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/01_soukai_kessanyosan_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
質疑応答
———————-
Q.繰越金額が年々単調増加している。
大きい金額をずっと管理しておくのは大変だと思う。
金額がたまりすぎれば、何かそれを減らすような策を検討しないのか。

A.年間予算の6倍くらいであるので、まださほど大きな額ではないと考えている。
会員または事務局内から有意義な用途の提案があれば使用を検討する。
繰越金額を減らすためだけに使用する方針ではない。

Q.会費を減らすことはしないのか。

A.会費を減らす案が春の若手の会総会で承認されれば減ることになる。

Q.なぜ年間予算の6倍くらいであればまだ大きい額でないのか。

A.予測不可能なことが起きる可能性を考慮している。
例えば、災害時などの緊急経費への備えとして考えている。

Q.繰越金が増えてから考えても遅いのでは。

A.繰越金の増加傾向に関しては、これ以上増えないように事務局内で対策はとる。
ただし、現存する繰越金を積極的に使用するという方針ではない。

Q.監査役はいないのか。

A.現状では、監査役はいない。
今後ミスがないよう、事務局内部でチェック体制を整える。

————————————————————————-
2015年度予算案 (2015年9月3日現在)
————————————————————————-

○説明内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/01_soukai_kessanyosan_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
質疑応答
———————-
Q.夏の学校参加費を差別化するかどうかはいつまでに決まるのか。

A.春の総会での承認が必要なので、それまでには事務局の方針を決定する。

Q.予算案の改訂ごとに承認をとるのか。

A.不定要素が多く、予算案の改訂ごとに承認をとるのは非現実的であるため、
予算案の改訂ごとに承認をとることはしない。
=========================================================================
(ⅱ) 天文学会代議員選挙について
————————————————————————-

○説明内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/02_soukai_daigiin_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
前事務局長より補足
———————-
・代議員の任期を全うできなくても問題ない
・就職後などに代議員として出席しなければならない会議のための旅費補助は申請すれば
ほぼ通る
・若手の会からの推薦を得るのに、若手の会会員である必要はない。
・若手の会から送る被推薦者に人数制限はない。
・若手の会の推薦はなくても天文学会正会員であれば立候補できる。

———————-
質疑応答
———————-
Q.若手の会事務局内から被推薦者を送り出す気はあるのか。

A.強制的に送り出す方針ではないが、検討はしている。

Q.若手の会から送りだしたら(推薦したら)応援するのか。

A.サーキュラーで被推薦者を紹介するなどして会員に応援をお願いする。

Q.これまで若手の会から代議員を送り出した実例はあるのか。

A.以前、代議員ではなく評議員と呼ばれていた時代には各期2人程いた。
代議員と呼ばれるようになっていからは、若手の会の推薦で代議員になった例はない。

=========================================================================
(ⅲ) 来年度夏の学校事務局からの報告
————————————————————————-

○報告内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/03_soukai_natunogakkouannai_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
質疑応答
———————-
質疑なし。

=========================================================================
(ⅳ) 夏の学校参加費差別化・結果報告
————————————————————————-

○説明・報告内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/04_soukai_ss15_sankahi_hyouka_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
質疑応答
———————-
Q.近藤さん(若手の会・前事務局長)は夏の学校参加費の差別化を
今後も継続してほしいと考えているのか。

A.夏の学校参加費の差別化の本来の目的を達成して欲しいので、継続してほしいと考えている。ただし、目的を達成する代替案があればそれでもかまわない。

Q.若手の会のうち天文学会の会員の割合はどれだけか。

A.まともな調査はこれまで実施されてこなかった。
今後実施する必要がある、と考える。
=========================================================================
(ⅴ) 天文教育フォーラム結果
————————————————————————-

○報告内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/05_soukai_tenmonkyouiku_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)

———————-
質疑応答
———————-
質疑なし。

=========================================================================
(ⅵ) Webの現状
————————————————————————-

○報告内容は下記URLにある資料を参照してください。

URL:http://astro-wakate.org/wakate/download/06_soukai_webpage_20150911/

pass:*********

(※パスワードは電子メール版を参照してください。)
———————-
質疑応答
———————-
Q.名簿をWebに載せる際、パスワードをかけるのか。

A.パスワードをかけて、パスワードをサーキュラーにて会員の方に公開する。
どこまでの情報を載せるかについては今後、事務局内で検討する。

==========================================================