2018年度サーキュラー第5号

2019年4月11日
天文・天体物理若手の会会員の皆様
2018年度天文・天体物理若手の会事務局です。
サーキュラー第5号をお送りします。
>機関代表者の皆様、
いつもお世話になっております。お手数ですが、このメールを貴機関の若手の会会員に転送していただきますようお願いいたします。ただし、サーキュラーの送り先に専用のメーリングリストを登録してくださっている場合は必要ありません。
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL
2018年度
天文・天体物理若手の会事務局
サーキュラーNo.05
2019年4月11日
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL
==================================================
2019年 春季年会における若手の会総会の議事録
    開催日時 : 2019年3月16日
    開催場所 : 法政大学小金井キャンパス東館2階(I会場)
    議題
    ・2018年度予算議決
    ・規約の改正について
    ・2020年夏の学校の四役について
    ・代議員からの報告
    ・特別セッション『キャリアをどうデザインするか』の報告
    ・若手の会の活動についてのアンケート結果報告
    ・2019年度夏の学校告知
議題に関する説明資料は下記URLを参照してください。
URL : http://astro-wakate.org/wakate/2018member/
Pass :  *****
以降は、審議・コメント及び質疑応答(Q&A)。
=============================================================
・2018年度予算議決
76票(総会参加者の票数:46+委任30)の賛成票により、承認されました。
・規約の改正について
改正案に対する意見:
第三者を総会中の議長・副議長にした方が良いのではないか。
議長・副議長を総会の最初に任命し、議決をとるのが良いでのではないか。
改正案に、選出方法、任期などの情報を入れるべきではないか。
議長は進行、副議長はその補佐等、総会での役割を明記するべきではないか。
議長選出までの議長はどうするか。
教育委員会などの規約のサンプルを参照した方が良いのではないか
今回の結論:
次回の夏の学校で修正案を出す。次回の夏の学校については、議長・副議長は事務局
が行うということについて、今回は議決をとる。
76票(総会参加者の票数:46+委任30)の賛成票により、承認されました。
・2020年夏の学校四役について
2020年夏の学校四役(校長・副校長・事務局長・副事務局長)について承認するかを議決。
76票(総会参加者の票数:46+委任30)の賛成票により、承認されました。
Q: 四役以外の各係長の任命について承認はしないのか。
A: 四役のみ承認をとる。(総会後に追記:事務局全体の承認は2019年夏の学校で採決する。)
Q: 2019年夏の学校四役の学年は各々どうなっているのか。
A: 現時点で、副事務局長のみ修士1年、その他は修士2年。
・代議員からの報告
次期の理事会について、IAU関連報告について、天文学会と安全保障についての報告。
詳細はTennetで配信する予定。
Q: 投票が記名になった理由は何か。
A: 代議員は選挙で選ばれているため、責任を負うべきであるため。
Q: 特別セッションの内容以外に新たに追加された論点はあったか。
A: 特に新規に追加された議題はなかった。
・特別セッション『キャリアをどうデザインするか』の報告
キャリア支援に関するアンケートを実施した。アンケート結果の公開の詳細は若手の会メーリングリストで配信する予定。
Q: 夏の学校でのキャリア支援イベントの常設について、現状の方針はどうなっているのか。
A: できるだけ取り入れたいと思っているが、提案されたばかりなので、詳細は今後話し合う予定。
・若手の会活動についてのアンケート結果報告
『留学生を多く交えた研究会・交流会の開催』についてのアンケート結果報告と、天文・天体物理若手の会Slackを開設する案。
意見:
英語はコーヒータイムの雑談で伸びるものなので、Slackやリモートゼミでの留学生との交流では英語力向上には繋がらないのではないか。
論文紹介を1時間するのは疲れるので、10-15分といった短時間で行うのが良いのではないか。
Q: リモートゼミを一人でやるのは大変である。Twitterなどのオープンな場所でやっても良いのではないか
A: 若手の会会員向けの予定なので、誰でも参加できるオープンにはしない方針。
Q: 名簿を作成するだけでも良いのではないか。
A: 若手の会のホームページで会員名簿は参照できる。Slackを用いた活動の提案は、メールを使うよりも手軽であるため。
・2019年度夏の学校告知
概要は夏の学校のホームページ(http://www.astro-wakate.org/ss2019/web/)参照。 終了後のアンケートには悪い点だけでなく良い点も書いてもらえるとモチベーション向上につながる。
Q: 要望・アイデアはどこに送ればよいか。
A: 夏の学校のホームページ上に夏の学校事務局全体へのメールアドレスが記載されている。個人的に、校長の須藤にメールしてもよい。
=============================================================
===============================
天文・天体物理 若手の会
「馬場研究室」
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 理学部1号館
東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻 馬場研究室
「宇宙理論研究室」
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 理学部1号館
東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻 宇宙理論研究室
E-mail:  wakate-jimu@astro-wakate.sakura.ne.jp
(スパム防止のため@は全角表示にしてあります。上記アドレスに連絡する場合、
お手数ですがアドレスはTo(宛先)ではなくBccに記入してください)
URL: http://www.astro-wakate.org/
2018年度事務局構成員名簿
事務局長: 鈴木 寛大(馬場研究室)
副事務局長: 春日 知明(馬場研究室)
副事務局長: 森脇 可奈(宇宙理論研究室)
会計: 中川 雄太(宇宙理論研究室)
書記・広報: 林 利憲(宇宙理論研究室)
書記・広報: 丹波 翼(馬場研究室)
名簿: 三谷 啓人(宇宙理論研究室)
Web: 會澤 優輝(馬場研究室)
Web: 垂水 勇太(宇宙理論研究室)
===============================