2017年度サーキュラー第7号

2018年5月14日

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

2017年度
天文・天体物理若手の会事務局
サーキュラーNo.07
2018年5月7日
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

======================================== 
若手の会機関代表の皆さま、
第48回天文・天体物理若手夏の学校 事務局からのお知らせです。
長文御容赦願います。
この度、下記の要領で第48回天文・天体物理若手夏の学校を開催いたします。
大学院生、若手PDの皆様の多くの参加をお待ちしています。
また、若手の会会員でなくても興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
転送して頂きますようよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Summer School in Astronomy & Astrophysics 2018
第48回天文・天体物理若手夏の学校
http://www.astro-wakate.org/ss2018/web/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★参加・講演申込のお知らせ★☆
・内容
1. 夏の学校とは
2. 開催地と日程
3. 参加・講演申込の御案内
4. 全体企画と分科会に関するお知らせ
5. 運営サポーター募集のお知らせ
6. 問い合せ先
==============================================================
1. 夏の学校とは
==============================================================
天文・天体物理若手夏の学校は、天文学・天体物理学を研究する
若手研究者のために毎年夏に開催される合宿形式の研究会で、今年で
48回目の開催となります。
この研究会は若手研究者が自らの手で研究を進めていく力を養うこと
を目的としています。 研究発表を行うと同時に合宿生活の中で
同世代の若手研究者と交流し、様々な分野の知識や考えに触れることは
将来の研究活動において非常に有益なものになります。
同世代の若手研究者がこれだけの規模で一堂に会する研究会は他に例をみません。
この夏の学校を活かして、ぜひご自身の研究を発展させる機会にして頂ければと
思います。
そしてなにより夏の学校を作り上げる主役は参加される皆様ご自身です。
みんなで夏の学校を一緒に盛り上げていきませんか?
皆様のご参加を、事務局一同心よりお待ちしております。
==============================================================
2. 開催地と日程
==============================================================
!! 遠くの大学・機関からもこれまで以上に参加しやすくなるよう、
今回は近年連続で開催されていた会場を変更いたしました !!
開催地 : ロワジールホテル豊橋
日程 : 2018/7/22(日) – 7/25(水)
Web : http://www.loisir-toyohashi.com/index.php
※緊急時以外には、ホテルへの直接のお問合せはご遠慮ください。
※質問等は「6.問い合わせ先」までお願いします。
==============================================================
3. 参加・講演申込の御案内
==============================================================
!! 今年度から全ての参加・講演申込の期限を揃えることとなりましたので、
!! 講演申込〆切をよくお確かめの上、登録をお願いいたします。
2018年度夏の学校の参加・講演申込の受付を下記の要領で行います。
受付開始日になりましたら夏の学校WEBサイトから登録が行えるようになります。
【受付開始】
5/14(月) 0:00 JST
【講演申込〆切】
a,b,c講演         5/25日(金) 24:00 (厳守)
参加のみ  5/25日(金)  24:00 (厳守)
申し込みが完了すると、登録されたメールアドレスに確認メールが届きます。
締め切り後の申し込み・変更・キャンセルは原則としてできませんので、
注意事項を熟読の上申し込みください。
※講演を申し込まれた方は、7月に集録原稿を提出していただきます。
詳細な提出方法と日程についてはまた夏の学校事務局より追って連絡があります。
※口頭発表の人数が講演可能人数を上回るような場合には、昨年同様、各座長団に
よる振り分けを行う予定です。
==============================================================
4. 全体企画と分科会に関するお知らせ
==============================================================
今年の夏の学校で開催する全体企画と7つの分科会は以下のように
なっています。
また、多くの招待講師の方々が講演してくださる予定です。皆様ぜひ
当日の招待講演を楽しみにしていてください。
詳細はウェブサイトをご覧ください。
【分科会】
重力・宇宙論、コンパクトオブジェクト、銀河・銀河団、
太陽・恒星、星間現象、星・惑星形成、観測機器
(全7分科会)
==============================================================
5. 運営サポーター募集のお知らせ
==============================================================
今年も当日限定の運営サポーターを募集いたします。お願いする仕事
は、分科会中の座長補助(質問者へのマイク受渡し、カメラ係)等の
当日だけのごく簡単な仕事で、皆様の分科会参加の妨げにならないよう
シフトに配慮いたします。昨年の夏の学校でも多くの方に運営サポーター
として協力していただきました。今年も夏の学校運営を一緒に支えて
くださる皆様のご協力をお待ちしております。
運営サポーターに参加していただける方は、参加登録の際に運営サポーター
の項目で”希望する”を選択してください。希望された方には、
改めて事務局よりご連絡いたします。
当日まで特別に準備して頂くことはありませんので、ご気軽に申し込んで
いただければと思います。
※運営サポータ導入の経緯について
夏の学校事務局は現在、5つの大学群の持ち回り制で担当されていますが、
近年の夏の学校は参加者が300人を超えており、特に会期中については、
事務局員だけの円滑な運営が難しくなりつつあります。
そこで、夏の学校では2012年度から「運営サポーター」制度を導入しました。
お仕事の内容は上記で触れたとおりですが、夏の学校は参加者が主役である
いうこともあって毎年多くの方にボランティアで参加して頂いています。
興味ありましたら、ぜひ一緒に夏の学校を裏方で支えてみませんか。
※運営サポーターを大募集しています。
2018年度の夏の学校の企画・運営が「離れた」機関の集まった地区が担当しており、
これまで以上にサポーターを必要としております。
良い交流の場になることも間違いなしなので是非ご協力をよろしくお願いします。
==============================================================
6. 問い合せ先
==============================================================
参加登録に関する問い合わせ: ss18_regist[at]astro-wakate.sakura.ne.jp
その他夏の学校に関する問い合わせ : ss18_info[at]astro-wakate.sakura.ne.jp
※[at]を@に変更してください。
————————————————————–
==============================================================
第48回天文・天体物理若手夏の学校 事務局
Web : http://www.astro-wakate.org/ss2018/web/index.html
Mail:ss18_info[at]astro-wakate.sakura.ne.jp
校長 奥村 大志
事務局長 川端 美穂
==============================================================
===============================